酸素カプセルに入って健康GET|バリバリ活力アップ

効果と用途

疲れ

健康面での効果

遠赤外線は健康面において非常に大切な存在です。それというのも、この遠赤外線にはいろいろな効果があるからです。たとえば、遠赤外線は身体の内部から暖める特徴を持っている電磁波のため、血行促進効果があります。熱が細胞にまで浸透して温まり、血行が良くなり、冷え性に非常に効果があります。また、新陳代謝効果もあります。さらに、遠赤外線を受けると、体内の水分子が活性化されるようになります。そこから、有害物質が身体の外に出されます。これはどういうことかというと、水分子の活性化によってマイナスイオンが増加し、それによって体内の有害な物質や成分を排出してくれるのです。このように、健康面において有益な働きをしてくれます。

用途

遠赤外線は、太陽や生き物など、熱を持っているものはすべて放出しています。この遠赤外線は人間の身体だけでなくどのような物質であっても内部から温まり、その熱がなかなか逃げません。実際に、土鍋はさめにくいですが、これは遠赤外線によって暖めるからです。そのため、時間が経っても中の具材が冷えにくいというわけです。また、遠赤外線ヒーターが最近は非常に人気がありますが、他の暖房機とは大きく異なる特徴があります。それはセラミックなどの遠赤外線が出やすい材質を使っている点です。そうして、これを使用することでたくさんの遠赤外線を放出しているのです。それによって、室内の温度が下がりにくく、一定の温度を保つことができるのです。